コーヒー好きの私が教えるコーヒーかすの活用法

朝一番に飲むコーヒーの味と香りは、コーヒー好きにとって、至極の一時です。
しかし、コーヒータイムを楽しんだ後のコーヒーかすの処理にはいつも困っています。
聞く所によると、様々な活用法があるようなのですが、私は数回分を溜めて、冷蔵庫の脱臭に使うだけでした。
そこで、他にも使い道は無いか調べてみた所、色々と役に立つことが分かりました。

 

まずは、入浴剤です。
コーヒーかすを布袋に詰め、湯船に入れれば入浴剤になります。
発汗作用があり、肌もつるつるになるんだとか。

 

次に、頭皮ケアです。
シャンプーとコンディショナーの間に、コーヒーかすを頭皮にすり込めば、フケを防ぎ、角質やセルライトを除去できるそうです。

 

そして、フェイスマスクです。
卵の白身にコーヒーかすを混ぜ、目の周りを避けて、顔に湿布。
手でマッサージするように洗い流せば、毛穴の汚れをすっきりと落としてくれるんですって。

 

最後に、猫よけ、虫除けです。
猫はコーヒ−の匂いが嫌いなのだそうです。
また、アリやナメクジ、カタツムリ除けにも効果的なんだそうです。

 

こんなに役に立つのなら、コーヒーかすを捨てては勿体無いですね。
今まで簡単に捨てていた方、これからは積極的に有効活用してみて下さい。

 

夏休み最後の日のこと

夏休みの最後の日、ハプニングがありました。

 

夕方になり上の娘が鼻の中が痛いといい始めました。
最初はあまりきにしていなかったのですが、見てみると、鼻の入り口近くに、ニキビのような突起物ができていました。
病院に連れて行くにはけっこう遅い時間になってしまい、迷いました。

 

実家の近くに18:00までやっている内科、皮膚科があったので、時間を計算して間に合いそうだと思い、出かけました。
実家によって、下の子をあずかってもらい、上の娘を連れて行きました。

 

予約していなかったのですが、病院も終わりの時刻が近づき、空いていたのでラッキーでした。

 

先生に診てもらうと、化膿しているとのことだったので、化膿薬、飲み薬を処方していただきました。

 

飲み薬の方は、普段風邪の時に飲んでいるものと同じでした。

 

お薬をもらえたので少しほっとして、帰ってきました。
帰ってきてから急いでご飯を作って食べさせると19:30になってしまいました。
明日から学校ということで、まだ準備途中だった学校の支度を手伝って一緒に終わらせました。

 

1日目は持ち物も多いので忘れ物がないかチェックをしました。

 

準備が終わり、お風呂に入れると、もう就寝の時間になりました。
バタバタした夏休み最後の一日でした。"

更新履歴